アイムドラえもんシリーズ「恐竜デザイン」について

アイムドラえもんの「恐竜デザイン」は、ドラえもん50周年を記念して、「のび太の恐竜」をはじめとする、大長編ドラえもんにたびたび登場する恐竜を題材にして、製作されました。

コンセプトは、「ひみつ道具と恐竜」です。お子様から大人の方まで多くの方に親しんで頂けるデザインとなっております。

私たちがアイムドラえもん「恐竜デザイン」を販売するまで

 

私たちキャラクターファン倶楽部は、「オールインワンジェル」「ハンドクリーム」及び「靴下」の製造と販売を手がけるキャラクター雑貨メーカーです。

2019年に「アイムドラえもん」の版権を取得しました。「恐竜デザイン」はもともと、各社のPOP UP STOREや、イベントで販売する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で、イベントの中止や延期が相次ぎました。

2020年の8月からEC SHOPを開設して自社で販売を開始して現在に至ります。

私たちが「キャラクターファン倶楽部」を立ち上げるまでの道のり

 

Twitterのプレゼントキャンペーン

 

販売を告知するにあたりTwitterにてプレゼントキャンペーンを行いましたところ、「632リツイート」と多くのかたにお申込み頂きました。

商品発送後に、実際に「オールインワンジェル」「ハンドクリーム」をご使用頂いたお客様の声をお聞きすることができたのは大きな糧になりました。

 

アイムドラえもん「恐竜デザイン」オールインワンジェルとハンドクリームについて

 

アイムドラえもん「恐竜デザイン」は、オールインワンジェル6種、ハンドクリーム2種で展開しております。

「オールインワンジェル」は透明な容器を使用しており、ジェルの色も透明です。蓋だけではなく底面にもデザインが入っており、ジェルを使用するときにデザインが透けて見える作りです。

ジェルの容量は20gとなっております。

「ハンドクリーム」は、白の容器を使用しております。

クリームに印刷面が触れるのを避けるため、底面には「オールインワンジェル」のようなデザインは入っておりません。

容量はオールインワンジェルの倍にあたる40gとなっております。

品質について

デザインと版権は「くまのパディントン」などキャラクター雑貨を手掛ける株式会社ユニオンシステム。

オールインワンジェルとハンドクリームの製造は、50年以上の実績があり、有名化粧品OEMも手掛ける株式会社デリシアスエーシに委託しました。

大阪河内郡に拠点を置くユニオンシステムからお隣の富田林にあるデリシアスエーシまでは車で約10分の距離です。

ユニオンシステムが版権とデザイン、デリシアスエーシがハンドクリームと同じ地域の企業が信頼関係に基づいて製造した純日本製の製品ですので、安心してお使い頂けます。

下記のリンクでは、私たちが製造した「ハンドクリーム」の品質や特長について詳しく紹介しております。

ドラえもん「ハンドクリーム」の特長

オンラインショップでは「恐竜デザイン」のラインナップや成分なども確認できます。宜しければご参照下さいませ。

 

x