キャラクターファン倶楽部店主の岩村耕平です。

私たちの世代は、今まさに50周年を迎えている「ドラえもん」と一緒に人生を歩んできたとも言えます。

「ドラえもん」と出会って数十年がたった今、私も3人の子供の親になりました。

今も子供の頃と同じように、日常生活のいたるところにドラえもんがいます。

子供たちがどこからとなく買ってきた、ボロボロになるまで何回も読みこんだてんとう虫コミックスがベット、リビング、トイレなど家のあちこちに無造作に置かれています。

手にとって開くと、「オシシ仮面」「元高角蔵」「ほらのび」など、忘れ得ない登場人物たちと再会します。

そんな数々のストーリーが、30年近くも年を隔てた子供たちの共通言語になるなんて、感慨深いものがあります。

初期ドラえもんデザインを見てテンションあがってしまった

私たちのEC SHOPは、もともと自社台湾靴下工場で製造したキャラクター靴下の販売をしていました。

ドラえもんの「ハンドクリーム」と「オールインワンジェル」の取り扱いを決めたのは、長年の業務提携先であるユニオンシステムさんが製造した、初期ドラえもんのハンドクリームのデザインを見てテンションが上がったのがきっかけでした。

ECへの展開を検討していたユニオンシステムさんにとっても渡りの船だったらしく、とんとん拍子で話が進みました。

「キャラクターファン倶楽部」というブランド名で2社共同でキャラクターコスメと靴下のEC販売に取り組むことになりました。

下記のリンクでは、私たちが業務提携でキャラクターコスメに取り組むまでの物語を綴っています。

私たちがキャラクター「ハンドクリーム」「オールインワンジェル」を販売するまでの道のり

製造工場について

 キャラクターコスメ

大阪南河内郡に本社を置く化粧品の加工とキャラクター事業を展開しているユニオンシステム株式会社が版権取得とデザインを行っております。

製造は、50年以上の実績があり、有名化粧品OEMも手掛ける株式会社デリシアスエーシに委託しました。

大阪河内郡に拠点を置くユニオンシステムからお隣の富田林にあるデリシアスエーシまでは車で10分の距離。

ユニオンシステムとデリシアスエーシが同じ地域の企業が信頼関係に基づいて製造した純日本製の製品です。

キャラクター靴下

東京都東小金井に本社を置く、私たち合同会社ブリングハピネスが仕入、製造を行っております。

製造工場は、私たちと10年以上の付き合いがある台湾の靴下工場です。

日本向けのハイブランドの靴下製造を手掛けている工場ですので、お子様から大人まで、安心して着用頂くことが可能です。

 

 

下記のリンクでは、私たちが台湾工場と二人三脚で靴下に取り組むまでの物語を綴っています。

→ブリングハピネス コンセプト(準備中)

  • 工場と二人三脚で靴下ブランド立ち上げに取り組む理由
  • 工場と私たちが出会って取り組むまでの経緯
  • 工場の品質とお客様の声

についてまとめました。

会社概要

商号 株式会社ユニオンシステム
代表取締役 野村 佳秀
所在地 本社 〒585-0002 大阪府南河内郡河南町一須賀465 クリエィテブ事業部 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-27-3 ガーデンパークビル4F
設立 1990年12月
資本金 3500万円
ホームページ http://www.unisys-cr.com/
業務内容
  • 医薬部外品・化粧品の流通加工
  • 玩具・雑貨の検品検針と流通加工
  • チャーター便及び積み合わせ便による配送業務
  • 海外・国内の版権元(ライセンサー)との契約によるキャラクター商品の企画・製造・販売
  • キャラクター雑貨の輸入・製造・販売
業務提携先 合同会社ブリングハピネス
主要取引先
商号 合同会社ブリングハピネス
代表社員 岩村 耕平
所在地 本社 〒184-0002 東京都小金井市梶野町1-2-36 サテライトオフィス 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-27-3 ガーデンパークビル4F
設立 2014年9月
資本金 100万円
ホームページ https://www.bringhappiness.jp/
業務内容
  • 自社オリジナルブランドの靴下の企画・デザイン・製造・販売 
  • OEM商品の企画・デザイン・製造
業務提携先 ユニオンシステム株式会社
主要取引先